スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国あっての平和

今朝の全国紙、米上院議院が尖閣防衛を2013年会計年度国防権限法案に明記することを全会一致で可決したことが報道されました。朝日新聞一紙だけは無し、何故?

引用

読売新聞

米上院「尖閣に安保適用」全会一致…中国けん制

 【ワシントン=山口香子】米上院は11月29日の本会議で、沖縄県の尖閣諸島が日本の施政下にあり、また、日米安全保障条約の適用対象であることを確認する条項などを、2013会計年度(12年10月~13年9月)国防権限法案に追加する修正案を全会一致で可決した。


 同様の立場を明確にしているオバマ政権と歩調を合わせることで、中国をけん制する狙いがある。

 修正案は、アジア太平洋の外交・安全保障に関心が高いジェームズ・ウェッブ議員(民主党)が主導し、共和党の重鎮ジョン・マケイン議員らと共同提案した。

 中国を念頭に、「第三者による一方的行動は、尖閣諸島における日本の施政権を認めるという米国の判断にいかなる影響も与えない」との文言を明記。米国の対日防衛義務を定めた日米安保条約5条が尖閣諸島に適用されるとの米政府の立場についても「(同)条約に基づく日本政府への責任を再確認する」とした。

 さらに、尖閣諸島海域を含む東シナ海を「アジア太平洋すべての国に利益をもたらす重要なシーレーン(海上交通路)」と位置づけ、「航行の自由」を守ることが米国の国益にかなうとした。

引用終わり

国家観の無い国会議員に国の運営は任せられないと貴重な経験をした我々日本国民は、これから固定観念偏見を捨てて国家観、国益を大事にするかしないかの視点でものごとを峻別していくことが必要ですね。

スポンサーサイト

視察最終日

視察最終日、北名古屋市役所訪問します。テーマは教育です。

部屋に帰ってTVを見ると、衆議院議員選挙関連。宮城一区候補者特集、全国でも注目の激戦区になります。

帰ると、臨時議会と定例会と合わせて選挙関連の様々なことがが一気に進行します。

日本を建て直す選挙、大局を見ながら人物本位になる選挙でしょうか。みんな有資格者です。さて(^^;)

11月25日休日の名古屋市内

名古屋中央ライブカメラ
政策で選ぶのか人で選ばざるを得ないのか。地元選挙区を見ると、候補予定者は政治経歴豊富、やる気まんまんそして個性豊かな人々。

裏切ったり裏切られたり、離合集散を批判していたら、結局離合集散したり。
ブーメラン効果が、顕著に見られますね。政治家としての視点が何処にあったか、浮ついた行動言動があったのかなかったのか。
誰のための政治なのかにいついての認識に興味があります。何のための権力か、権力志向が先の人なのかどうか、自分を無にした行動ができるのか、してきたのか。

有権者の‘’目利き力‘’が試される選挙だと思います。困難を前にしても本人が‘’貫くもの‘’を持っているのか否か、しっかりと見ていきたいと思います。

有権者として私が行使できるのは、一票、とても大事な権利です。

勤労感謝の日そして新穀感謝祭

日章旗 (275x183)
今年一年の実りに感謝し、明日に続く勤労の日々の誓いを新たにする大切な日です。仕事を持てる喜びを味わい、仕事を求めている方々の苦衷を思い少しでもその苦しみを和らげれるよう、ふさわしい仕事に出会えるよう全力を尽くすことを誓う日でもあります。

常任委員会開催

午前中会派総会、いくつかの懸案事項について報告があり意見交換。議長から、海外視察のあり方について提案があったようです。海外視察b復活するつもりなのか、必要といえば必要ではあるのですが、議員の取り組みの基本的なあり方について((^^;)わかりにくい言い回しですね)論議がもっと必要ですね。

わかりやすく言えば誤解を招く行動を取るなということです。休日とは言え、ブランド店に走るようなことは慎めということです、私流に言えば。浮ついた気持ちでいるから、付け入る隙を作ってしまいます。戦う覚悟もない。

さて、常任委員会の論議テーマが視察先と重なることもあり整理された質疑になったと思います。被災地と救援地域の連携について確認できましたし、より具体的なことについて質疑そして確認が出来ました。

組織、運用機器材がどんなに優れていても動くのは生身の人間です。丁寧に大事にする視点が必要です。この点が弱いと感じますので、指摘をしておきました。大震災後心の悩みを患って復帰できない救援隊員がいるのです。

終日議会で仕事、充実した時間でした。

DSC_4053 (423x640)

こちらからレクチャーを求めた職員、出席表を確認した上でか予定外の申し込みでで説明の機会を求めてくれる職員、職務遂行のため)皆さん本当に責任感を持って取り組んでいるのがわかります。。文字通り、次から次と会派を訪れて来てくれます。

気がついたら、午後六時過ぎでした。午前九時半前に議会に入って八時間、殆ど休みなく人と会っていた感じです。限られた任期中をベストの仕事をすることを期待され委ねられた議員という立場、‘’寝る間も惜しんで‘’仕事をすることが基本です、そう思ってます。

第四回12月定例会 議案説明会

DSC_4053 (423x640)消防ヘリコプター候補地選定経過説明
12月4日召集予定の仙台市議会議案説明会が開催されました。復興関連補正が主になりますが、会派からの要望に応えて消防ヘリポートの移転予定地についての説明がありました。被災を受けた海辺から今度は山の中へ、まだ正式決定ではありませんが。会派では、まだ納得いく状況ではありません。現地踏査などしながら確認作業して行きたいと考えています。

仙台は大気温度7°C 強い風なれど晴天


憲政の神様 尾崎行雄老
清々しい朝です。風は強いのですが、朝日が燦々と地上を照らしていてくれます。
さて今日はどんな出会いがそしてサプライズがあるか、楽しみです。
センサーの感度を上げていざ出発。

今日は12月定例会提案議案説明会、会派総会そして来訪者。次に経済局、市民局そすえ総務局かられくちゃーと意見交換をする予定です。終日議会に在室することになると思います。

FC2でブログを書き始めます

治り加減の風邪を完璧に駆除?するために、愈々点滴治療、効果が楽しみです。

木下先生大変心配してくださって、演説が早くできるように細心の注意を

払って頂きます。光栄の限りですね。それだけ政治に期待をしているのだと

感じます。今回当事者になる衆議院議員候補者の皆さん、乾坤一擲の戦いをして下さいね。

木枯しは春の準備のしるし

木枯らしと共に仙台にも本格的な冬が到来しました。衆議院も解散し、志を持った候補者が出馬の準備に只管勤しんでいます。この困難な時代に、あえてその身と人生をを政治に捧げようとするその勇気に敬意を表します。有権者も、マスコミも真摯な気持ちでその動きを見て行くべくでしょう。

特にマスコミ、口説の徒と紙一重にいる自分を自覚した報道を求めたいと思いますね。みんな真剣なんです、命と人生をかけています。安全なところで勝手なこと言う恥ずかしさを自覚して欲しいです、一般市民ならともかく。

今吹き荒れている木枯らしは、あすの日本を開く神風と願っています。

テーマ : Politics/Foreign
ジャンル : 政治・経済

Profile

渡辺ひろし

Author:渡辺ひろし
仙台生まれの仙台育ち、nativeです。清濁併せ飲んで政治に取り組めというアドバイスのもと活動をしているつもりなのですが、周りはそうは見ないようです。清流に不魚住ですと(^^;)
変化球を投げたつもりでも、周囲は直球としか見えないようです。    但し、極一部の政界関係者の話ですが(^O^)

政界という極めて狭い社会では魑魅魍魎が今でも蠢いているのですね、権勢欲と金欲まみれの亡者たち老いも若きも関係なしの世界です。
私は愚直一路で進んで行きます。 清濁併せ飲みながら(^^♪

DSC03075 (339x640)
議員としての仕事は
生活百般冠婚葬祭も



DSC_3823 (640x402) (2)

DSC_3836 (640x424)


DSC_3830 (640x424)

議会発言ビデオ
ここをポチしてください
ヽ(*´∀`)ノ



武将隊002 (3) (640x416)
伊達武将隊
今や仙台を代表する
キャラクターです。





Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。